無利息で融資できる? 金利を少しでも払わずやすく借りたい

無利息で融資できる? 金利を少しでも払わずやすく借りたい

無利息で融資をしてもらう方法とは

融資を受ける場合、普通は利息がかかるものですが無利息で融資を受ける方法もあるといいます。

 

民間の金融議会社から利用できる融資や

 

地方公共団体から借りられる融資に、無利息での融資があります。

 

個人に向けて、少額のお金を貸すサービスが、キャッシングと呼ばれます。

 

金融会社はお金を貸して、利息をつけて返済してもらい、益を出します。

 

最近多いものに、無利息のキャッシングがあります。

 

金利なしで融資をする、借入額と返済額が同じというものです。

 

消費者金融会社のキャッシングは、無利息融資を行う傾向があります。

 

最初のキャッシング利用が無利息になることが多いです。

 

無利息融資キャッシングサービスは、新規顧客を獲得すること目的としたものだといえるでしょう。

 

地方公共団体から無利息で融資を受けられる場合とは、奨学金がよく知られています。

 

奨学金とは、学ぶ意欲はあるけれど進学費用がないという人が利用するお金です。

 

無利息が奨学金では一般的で、借り入れ先は法人や、地方公共団体などになります。

 

全ての奨学金が無利息というわけではないですが、金利については普通の融資よりら安く済みます。

 

学校に通うために必要なお金を確保しなけれはならないという場合は、無利息で借りられる奨学金は強い味方です。

 

無利息カードローン融資の種類

無利息融資という言葉をよく耳にするようになってきました。

 

知名度の高い無利息融資といえば消費者金融会社のものですが、他にはどういった金融会社の融資が存在しているものでしょう。

 

高齢者世帯、障害者世帯、低所得者世帯の生活を支援するためにつくられた無利息融資の制度が、生活福祉資金貸付というものです。

 

低所得者や高齢者、障害者が経済的に自立できるように、支援を通じて在宅福祉や社会参加の増加を目指しています。

 

無利息で融資をすることで、所得が低くでも就学資金が確保しやすくなります。

 

介護を目的とした融資が必要な場合や、高齢者、障害者、低所得者の世帯には融資が無利息で利用可能です。

 

福祉事務所などで詳しい話を聞くことで、無利息での融資が受けられる条件にあてはまっているかがわかります。

 

交通遺児等貸付というものもあります。

 

交通事故で保護者にもしものことがあった時に、子育てに行き詰まることがないよにと、子供を育てるために必要なお金を融資します。

 

義務教育が終了するまで、交通遺児貸付を利用することができますが、貸し付けが終わってから14年が経つと融資の返済が迫られます

 

高校や大学に入学した人に対しては、卒業まで返済は先送りされます。

 

無利息融資では、就農支援基金という就農を目的とした融資もあります。無利息で融資を受けることで、

 

就農するために必要な技術を身につけたり、設備を整えたり、必要な器機を揃えたりといったことがしやすくなるようにしています。

 

融資を検討する時には、無利息での借り入れが可能な状況にあるかを確認してからにしましょう。

母子家庭や寡婦への無利息カードローン融資

無利息で融資を受けることができる人もいます。

 

利息のつかない融資を探すことは難しいですが、寡婦や、母子家庭に限定した場合、無利息での融資ができるところがあります。

 

配偶者がいない女性の家庭で、成人していない子供を育てているところが母子家庭です。

 

今まで母子家庭で20才以下の子供を養育したことがあり、なおかつ現在は独身である女性が寡婦と呼ばれます。

 

地方公共団体の融資を利用すれば、母子家庭や寡婦は無利息でお金を借りられます。寡婦福祉資金貸付や、母子福祉資金と呼ばれる制度です。

 

子供を安心して育てられる環境をつくるための仕組みです。この制度で受けられる融資は13種類もあり、多くが無利息で融資を受けることが可能です。

 

利息はつくけれども貸付条件がいいものに生活資金、住宅資金、転宅資金、結婚資金があります。全てが無利息というわけではありません。

 

融資を1カ月までと限定している生活資金もあります。技能修得中や、医療介護資金を受けている時には、融資に条件がプラスされるという場合もあります。

 

借りたお金の返済ができなくなったというときは、延滞の期間によっては違約金を請求されることもあります。

 

その地域での融資を扱っている地方公共団体によって貸付条件に差があることがありますので、

 

下調べはじっかりしておくといいでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ